A10ピストンSA専用の別売オナホール どんな種類がある?

アダルトグッズ

「アダルトVR」動画に連動する電動オナホール「A10ピストンSA」には、たくさんの専用オナホールがあります。  


もちろん「A10ピストンSA」を購入すれば、標準オナホールが付属品としてついてきます。

でもね…。標準オナホールばかり使用していると「他のオナホールも試してみたい!!」ってなるんですよ。

オナホールを換えるだけで、また違った「A10ピストンSA」の世界が楽しめちゃうんです。


つくづく「人間の欲求って際限ないわ~」なんて思いますが、「性欲」は人間の3大欲求の一つですからね。

これはある意味、変えようがない人間の普遍的な真理です。

さて今回は。「A10ピストンSA」の別売り専用オナホールについて、種類が多いので分かりやすくまとめてみました。


アダルトVR 快適オナニーライフ
「アダルトVR」動画は、あなたが今まで持っていたオナニーの概念が根底からくつがえります。

今までのアダルト動画は、AV男優と女の子との絡みを監督視点で視聴していました。

つまり、私たちは「客観的視点」でアダルト動画を視聴していたんですね。

しかし「アダルトVR」動画は、視聴者が物語の主役、つまりあなた自身が「AV男優」となり「主観的視点」で女の子とSEXができてしまうんです。

VRの世界だからこそ実現する半端ない「没入感」

  • オナニーに飽きてしまった。
  • 未来のアダルト動画を視聴してみたい。
  • 自分がAV男優になって、女の子とSEXしてみたい。
  • 最近SEXしていないからSEXがしたくてたまらない。かといって風俗に行くお金もない。


上にあげた項目に一つでも当てはまる方は、「アダルトVR」動画を是非体験してみてください。

FANZA
「アダルトVR」動画視聴サイト FANZAはこちらから

「A10ピストンSA」専用オナホールの種類

A10ピストンSA 専用オナホール

「A10ピストンSA」の専用オナホールは、標準品を含めて全部で11種類あります。


お金持ちの方であれば、全部購入して試してみるのもありかもしれませんが、全部揃えるにはかさばるうえに、それなりにお金もかかってしまいます。

…ということで、どのオナホールがあなたのペニスにジャストフィットするのか!?

それぞれのオナホールの特徴をふまえながら、画像付きでご紹介します。

是非とも想像力を働かせて選んでみてください。

A10ピストンSA

A10ピストンSA専用オナホールの詳細はこちら




1.A10ピストンSA専用ホール クローバーβ(標準品)(オススメ度★★★★☆)

「A10ピストンSA専用ホール クローバーβ」は、最初から付属している標準オナホールです。


▼オナホールの入り口付近はこんな感じです。


▼横から見た内部構造はこんな感じです。

先っぽから根本まで、かなり細かくV溝が刻まれています。

ぶっちゃけ多くの人は、この標準品だけで充分満足してしまうと思います。

「A10ピストンSA専用ホール クローバーβ」は、標準品に選ばれるだけはあって万人受けする優れものです。



2.A10ピストンSA専用ホール スティール(オススメ度★★★☆☆)

「A10ピストンSA専用ホール スティール」は、別売りのオナホールです。


▼オナホールの入り口付近はこんな感じです。

広げてみると丸形になっていて、ひだひだに全体が締め付けられます。


▼横から見た内部構造はこんな感じです。

「A10ピストンSA専用ホール スティール」の内部構造も、細かくV溝が刻まれています。

V溝形状は2段構造になっており、挿入時はトロけるような感覚を味わえます。

評価の高いオナホールではありますが、どうせ「A10ピストンSA専用ホール スティール」を購入するくらいなら、パワーアップ版である「A10ピストンSA専用ホール スティールβ」の方をオススメします。



3.A10ピストンSA専用ホール プレーン(オススメ度★★☆☆☆)

「A10ピストンSA専用ホール プレーン」は、別売りのオナホールです。


▼オナホールの入り口付近はこんな感じです。

入口は四角形状をしており、他のオナホールと比べると狭いです。


▼横から見た内部構造はこんな感じです。

「A10ピストンSA専用ホール プレーン」は、他のオナホールにはあるV溝などは一切なくストレートのツルツル形状をしています。

他のオナホールと比べると内部が狭くなっているため、締め付け感、圧迫感はありますね。

しかし「A10ピストンSA専用ホール プレーン」を購入するなら、パワーアップ版である「A10ピストンSA専用ホール プレーンβ」の方をオススメします。



4.A10ピストンSA専用ホール バンプ(オススメ度★★★☆☆)

「A10ピストンSA専用ホール バンプ」は、別売りのオナホールです。


▼オナホールの入り口付近はこんな感じです。

パッと見、女の子のマンピーにかなり近いと思うのは私だけでしょうか。


▼横から見た内部構造はこんな感じです。

内部はウネウネして、洞窟のような構造になっています。

内部構造がウネウネしている分、挿入時は根本までかき分ける感があります。

しかし、挿入時の締め付け感、圧迫感は思ったほどではありません(私のペニスが小さいせいでしょうか)。



5.A10ピストンSA専用ホール フォービドゥン(オススメ度★☆☆☆☆)

「A10ピストンSA専用ホール フォービドゥン」は、別売りのオナホールです。


▼オナホールの入り口付近はこんな感じです。

この画像ではちょっと分かりにくいですが、入口付近は広く途中から一気に狭くなっています。


▼横から見た内部構造はこんな感じです。

入口付近はゾリゾリ⇒途中はヒダヒダ⇒最後はドーム。と、多彩なステージ構成になっています。

しかし評価はイマイチです。あれもこれもと欲張った構造にすると、どれも中途半端になってしまう典型的なオナホールと言えるかもしれません。

また、入り口が広いため、オナホール自体が破れやすいという欠点も抱えています(なぜ、入口をこれほど広くしたのかはなぞですね)。



6.A10ピストンSA専用ホール サッカーβ(オススメ度★★☆☆☆)

「A10ピストンSA専用ホール サッカーβ」は、別売りのオナホールです。


▼オナホールの入り口付近はこんな感じです。

挿入口には巨大なビラビラが待ち構えています。


▼横から見た内部構造はこんな感じです。

入口はイボイボの刺激→途中からは太いヒダヒダの刺激→最後は細いヒダヒダの刺激。そんな内部構造をしています。

先っぽから根本まで、しっかりと作りこまれていますが評判はイマイチですね。



7.A10ピストンSA専用ホール ヒリックスβ(オススメ度★★☆☆☆)

「A10ピストンSA専用ホール ヒリックスβ」は、別売りのオナホールです。


▼オナホールの入り口付近はこんな感じです。

入口部分はスクリューのように渦巻いた構造をしています。


▼横から見た内部構造はこんな感じです。

先っぽから真ん中辺りまではスクリュー構造で、真ん中から根本まではヒダ形状をしています。

スクリューが形状が荒いため、上下運動しているときに空気が入ってしまい、スカスカ感が出てしまいます。

耐久性にもやや難があり、こちらのオナホールの評判もイマイチです。



8.A10ピストンSA専用ホール ワインドβ(オススメ度★★★☆☆)

「A10ピストンSA専用ホール ワインドβ」は、別売りのオナホールです。


▼オナホールの入り口付近はこんな感じです。

入口部分は大振りな縦ヒダ構造をしています。


▼横から見た内部構造はこんな感じです。

大きな縦構造のヒダから、途中でぐねっと大きく曲がり、根本は大振りなヒダヒダ構造をしています。

元々、オナホール自体柔らかな素材で制作されているため、締め付け感は思ったほどではありませんでした。

このような複雑形状をしたオナホールは、どのオナホールにも言えることですが、破れやすいという欠点が出てしまいますね。



9.A10ピストンSA専用ホール スティールβ (オススメ度★★★★★)

「A10ピストンSA専用ホール スティールβ」は、別売りのオナホールです。


▼オナホールの入り口付近はこんな感じです。

「A10ピストンSA専用ホール スティールβ」は「A10ピストンSA専用ホール スティール」にはなかったガイドが付いています。

ガイドが付くことによって、ホールが伸び縮みする感覚がなくなり、挿入感はかなり本物に近づいています。


▼横から見た内部構造はこんな感じです。

先に紹介した「A10ピストンSA専用ホール スティール」とほぼ同形状ですが、根本部分のドームに至る途中に、細い溝が追加されています。

ガイドが付いている「A10ピストンSA専用ホール スティールβ」は、「A10ピストンSA専用ホール スティール」の純粋なるパワーアップ版です。

口コミを見ても大変評判がよく、最強の呼び声高いオナホールです。



10.A10ピストンSA専用ホール プレーンβ(オススメ度★★★☆☆)

「A10ピストンSA専用ホール プレーンβ」は、別売りのオナホールです。


▼オナホールの入り口付近はこんな感じです。

「A10ピストンSA専用ホール プレーン」と同じく四角形状をしています。

「A10ピストンSA専用ホール プレーンβ」は「A10ピストンSA専用ホール プレーン」にはなかったガイド付いています。


▼横から見た内部構造はこんな感じです。

内部構造は「A10ピストンSA専用ホール プレーン」と同じく、V溝などはなく先ッぽから根本までツルツル形状をしています。

ガイドが付いている「A10ピストンSA専用ホール プレーンβ」は、「A10ピストンSA専用ホール プレーン」の純粋なるパワーアップ版です。

「A10ピストンSA専用ホール プレーンβ」のツルツル構造は、V溝があるオナホールとはまた違った感触ですが、これは好みが分かれるところでしょう。

締め付け感を楽しみたい人向けのオナホールです。

A10ピストンSA

A10ピストンSA専用オナホールの詳細はこちら


まとめ

私がオススメする「A10ピストンSA」専用オナホールは、ズバリ「A10ピストンSA専用ホール スティールβ」です。

あとは、好みの部分が大きいので、想像力を働かせて選んでみてくださいね。

さて。今回ご紹介した「A10ピストンSA」ですが、現時点においては「最強の電動オナホール」だと思います。

更に「アダルトVR」動画と「電動オナホール」は非常に相性が良いことから、一度使用すれば病みつきになってしまうこと必至です。

「アダルトVR」、「A10ピストンSA」、そして付属品以外の「専用オナホール」を揃えることで、飽きることがない快適オナニーライフを過ごすことができると思いますよ。


関連記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました