「アダルトVR」でハズレ作品をひかないための4つの秘訣

アダルトVRについて

2020年になり、益々「アダルトVR」市場は活況付いています。

しかし「アダルトVR」が世に浸透する中、実は「ハズレ作品」も多い。そんな話もチラホラ耳にします。


まるでどこぞの修行僧のように「アダルトVR」の世界にハマりこんでいる当サイト管理人ですが、言われてみれば「確かにそうかも…」と思える部分もあります。

「アダルトVR」動画のお値段は、100円、200円という激安商品もあり、高くても2000円くらいなので、決して高価なものではありません。

しかし、値段が安かろうと高かろうと、購入した「アダルトVR」動画を視聴した際に…。


「おいおい、、、なんじゃこりゃー…クッソつまんねー!!」

そんな大ハズレのVR動画に当たってしまった際には、チンポ丸出しの状態で茫然自失するしかありません。


できれば「当たり」の作品が見たい…。「ハズレ」作品ばかり引いてしまわないように、今回は「アダルトVR」で「ハズレ」作品をひかないために、私なりのアドバイスをしていきたいと思います。



「アダルトVR」ハズレの傾向と対策

ハズレ作品を引いてしまってはつまらない

私がまだ若かりし頃、アダルトビデオ(DVD)をコソコソとレンタルしていた青春時代があったわけですが、その時私は、アダルトビデオ(DVD)を1本ではなく、必ず3本~4本借りていました。

なぜ、3~4本借りてたのかと言うと、3~4本借りて当たりが1本あるかないか…だったからなんです。


つまり、AVの世界は、当たりがあればハズレもある。それは今も昔も変わらないわけです。

それは、今後どれだけ画質やクオリティーが上がろうとも、ある意味必然であると思っています。

しかし。それでも「アダルトVR」動画は、普通のAV動画よりも「ハズレ」が多いというのは、事実かもしれません…。


「アダルトVR」動画の本当の楽しさ、素晴らしさを知っている私からしてみれば、「アダルトVR」動画を見始めて間もない人が、たまたまハズレの作品を買ってしまったことで「アダルトVRってこんなもんか…。」「普通のAVのが面白いじゃん。クソつまんね~。」な~んて思ってほしくはないのです。


そこで。。。今回は、なるべく「アダルトVR」動画でハズレ作品を引いてしまわないように、「アダルトVR」動画のハズレ作品にはどういったものが多いのか。

その傾向と対策について順次ご紹介します。




1.なるべく古い作品は購入しない

古い AV女優

2016年は「アダルトVR」元年と言われています。


2016年に誕生した「アダルトVR」動画は、時が経つにつれて進化し、今は当時とは比べ物にならないほどハイクオリティーなものへと進化を遂げました。

例えば、今は「アダルトVR」動画に限っては「180度視野」が一般的ですが、実は最初の頃には「360度視野」の「アダルトVR」動画も多くありました。

しかし、「アダルトVR」が多くのユーザーに触れる機会が多くなったことで、360度視野が「アダルトVR」にとってあまり意味がないということが段々と分かってきたのです。

確かにアダルトの世界に「360度視野」の意味は…あまりないですよね。360度に視野を広げることで、その分余計にコストがかかってしまうことから、それに見合う良さが見つからなかったんです。


また、どんなジャンルが「アダルトVR」に向いているのか、どんな視点で撮影すればより「没入感」が生まれるのか…。

「アダルトVR」の技術はまだまだ発展途上ということもあり、今もなお、各メーカーが様々な試行錯誤のもと制作されているんです。


更に、「撮影方法」から「女優さんの演技力」まで…今までのAVでは必要なかったことが「アダルトVR」では必要になってくる…つまり「アダルトVR」は今までのアダルトとは全く異なった、新ジャンルのエロ世界と言えると思います。

2016年がVR元年とすれば、まだたったの4年しか経っていませんからね。

「アダルトVR」に限らず、VR自体まだまだこれからの市場なんです。



さて、結論です。

「アダルトVR」に限っては「古い作品は購入しない方が無難」です。

一概に、20XX年以降の作品がオススメです!!とは言えませんが、むしろ、新しい作品であればあるほど、技術の進歩により「安心して視聴できる」作品に仕上がっている可能性が高い。と言えるんです。




2.レビューコメントを確認しよう

アダルトVR

「FANZA」や「H.BOX」など、「アダルトVR」動画を視聴できるサイトは、売れている作品には必ずレビューがついています。

登場して間もない新作の場合、レビューがつくには時間がかかったりしますが、準新作であれば、いくつかのレビューがついていることが多いです。

そのレビューコメントなどを一通り確認して(メーカーの自作自演の可能性もあるため、1つのコメントだけを妄信しないようにしましょう)、作品の評価が高ければ、そこで改めて購入を考えてみてもいいと思います。


例えば、レビューコメントを見て、2人の人が「画質がイマイチ」と書いているとしましょう。

2人の人が同じ箇所を指摘しているとすれば、それは本当に画質がイマイチである可能性が高いです。

一刻も早くVR動画でチンポを慰めたい気持ちは一旦抑えて、購入する前には、冷静にレビューコメントを読んでみることをオススメします。




3.高画質VR動画を購入しよう

アダルトVR

「アダルトVR」動画には、作品の購入時に、「通常版」「高画質版」の2種類が選択できる場合が多くあります。


例えばFANZAであれば「通常版」「HQ版」。Adult Festa VRであれば、「4K匠」「4KHQ」「通常版」があります。


「アダルトVR」初心者だった頃の私もそうでしたが、最初のうちは「お試し」気分で「高画質版」ではなく、「通常版」ばかりを購入していました。

なぜなら、先入観から「高画質版」も「通常版」もそれほど変わらないだろうと思っていましたし、何より「通常版」の方が3割くらい安いですからね。

でもね。。。本当に「アダルトVR」動画でシコシコと楽しみたいのであれば、(現時点では)断然「高画質版」がオススメです!!

たかだか数百円をケチって「通常版」にするくらいなら、毎日飲んでる缶コーヒーを3日我慢して「高画質版」を買います!私はね!!

もしかしたら、数年も経てば、「アダルトVR」動画も「「通常版」でも全然楽しめるじゃん!!」ってなるかもしれません…。


でもね、、、今現時点では「アダルトVR」の「通常版」は画質がイマイチで、結果的に満足できず、買ったことを後悔してしまうんじゃないかなと思います。

ケチって「通常版」を購入してしまい「アダルトVR」ってこんなもんか…。と、普通のアダルトAVに戻って行ってしまった人。。。


1度でいいですから、「アダルトVR」動画の「高画質版」を視聴してみてください。

そして、「高画質版」で目の前に現れるキレイな女優さんを見てしまったあなたは、もう二度と「通常版」には戻れませんよ(これはマジっす)。




4.自分に合ったジャンルを見つけよう

アダルトVR 覗き
透明人間になってこっそり除く動画も人気があります

「アダルトVR」にはさまざまなジャンルがあります。


たくさんの女の子に囲まれてセックスできる「ハーレムVR」

透明人間になって、女子更衣室を除くことができる「除きVR」

巨乳のおっぱいが目の前にしておっぱいを思う存分堪能できる「巨乳VR」

女の子からオナニー指示を受けてオナニーする「オナニー指示VR」

…etc。


「アダルトVR」動画のジャンルは、まだいろいろとありますが、どのジャンルで楽しめるかは人それぞれです。

更に、「アダルトVR」動画自体が現在進行形で進化中ということもあり、今後も新しいジャンルが続々と誕生してくることが予想されます。

ですので、最初のうちは「ハズレ」を引いてしまうのは、ある意味し方のないことなのかもしれません。

いろいろな「ハズレ」を引くうちに、どのジャンルがあなたにとっての「当たり」ジャンルであるのかが分かってくるでしょう。


「アダルトVR」自体が、アダルトの「新ジャンル」なんです。

「新ジャンル」である「アダルトVR」そのものを楽しみながら、あなたにとっての「当たり」ジャンルが見るかるように、当サイトがその道しるべになれば幸いです。




まとめ

「アダルトVR」作品は、それほど高い価格ではないとはいえ、「ハズレ」を引いてしまっては面白くありませんよね。

誰でも「ハズレ」作品は購入したくないはずです。

でも、以下の4点に気をつけることで、多少なりとも「ハズレ」を購入する確率は下がるんじゃないかなと思います。

  • 1.古い作品は購入しない
  • 2.レビューコメントを確認しよう
  • 3.高画質VR動画を購入しよう
  • 4.自分に合ったジャンルを見つけよう

ぶっちゃけ、上記4点を注意しながら購入したとしても「ハズレ」は引いてしまいますよ。

そりゃあね…。

でもね。「ハズレ」を引く確率は、グンと下がるはずです。

まだまだ進化途中の「アダルトVR」です。

良作品を購入して、気持ちよくオナニーしていきましょう。


アダルトVR 快適オナニーライフ
「アダルトVR」動画は、あなたが今まで持っていたオナニーの概念が根底からくつがえります。

今までのアダルト動画は、AV男優と女の子との絡みを監督視点で視聴していました。

つまり、私たちは「客観的視点」でアダルト動画を視聴していたんですね。

しかし「アダルトVR」動画は、視聴者が物語の主役、つまりあなた自身が「AV男優」となり「主観的視点」で女の子とSEXができてしまうんです。

VRの世界だからこそ実現する半端ない「没入感」

  • オナニーに飽きてしまった。
  • 未来のアダルト動画を視聴してみたい。
  • 自分がAV男優になって、女の子とSEXしてみたい。
  • 最近SEXしていないからSEXがしたくてたまらない。かといって風俗に行くお金もない。


上にあげた項目に一つでも当てはまる方は、「アダルトVR」動画を是非体験してみてください。

FANZA
「アダルトVR」動画視聴サイト FANZAはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました