アダルトVRの未来はどうなる?想像を絶する世界が…

アダルトVRについて

2016年は「アダルトVR元年」と言われていますが、最近になってようやく、VRも身近な存在になってきたと感じています。

徐々ですが、確実に普及しつつある「アダルトVR」。


でも、結局「アダルトVR」って何がすごいの?そんなふうによく質問をされますが、一言で言えば「没入感」が半端ないんです。

「アダルトVR」動画は、ただ単に立体映像を楽しむためのもの。そんなふうに勘違いしている人もたくさんいますが全然違いますからね。


「アダルトVR」は、今までのアダルト動画では決して味わうことができなかった「その場にいる感覚」が体験できちゃうんです。

でもね。もちろん「アダルトVR」の進化がこれで止まったわけではありません。

今後は加速度的に進化していく「アダルトVR」ですが、果たして「アダルトVR」が極限まで進化した時、一体どうなってしまうのでしょうか。

今回は、当サイト管理人である私(スーパーオナニスト)が「アダルトVR」の未来についてあれこれ考えてみました。



エロの歴史

まずは軽く、エロの歴史について振り返ってみます。


そもそも論ですが、SEXをしなければ人類は繁栄しませんよね。

つまり「エロ」は人類にとってなくてはならないものであり、それは現代人であろうと古代人であろうと同じです。

じゃあ。古代人は、SEXばかりしていたのかというと、実はそういうわけでもなく、古代人も現代人と同じように、ちゃんと(?)「オナニー」をしていたんです。

当たり前ですが、古代人もエロかったんですよ…。



今から、およそ2万8千年前の話になりますが、人はそんな遥か古代からオナニーしていたんです。

古代人は、一体どうやってオナっていたのか・・・。



これは一例ですが、チンポの形に削った石を使用していたそうです。



つまり昔の女性は、チンポの形に削った石をディルド代わりして、アソコを慰めていたんです。

古代人のアダルトグッズが、チンポの形に削った石だったとは…。

いや~、なかなか衝撃な話です。

家事と子育てをしながら、その合間に一生懸命せっせと石をチンポ形に削っていたんでしょうか…。



まあそれはさておき。私が何を言いたいのかというとですね、古代人だろうと現代人だろうと同じ人間である以上、性欲も同じようにあるってことなんです。




エロは永久に不滅です!!!



話を戻して時代を一気にはしょりますが、やがてはエロ本が誕生し、1980年代になるとアダルトビデオが誕生します。

アダルトビデオのおかげでVHSが爆発的にヒットしますが、これがきっかけで「新しい商品を売るためには、まずはアダルトから攻めろ!!」なんて言われていましたね(今でも?)。

そして、名前をあげればキリがないほど数々のAV女優が世に誕生しました。

時代の流れるのは早いもんです。

爆発的に普及したアダルトビデオもやがて廃り始め、アダルトDVDへと移行します。



そしてようやく現代。

DVDでアダルト動画を視聴することですら時代遅れとなり、今は、インターネットからエロ動画をストリーミングやダウンロードして視聴するのが一般的になりました。

そして、画質は益々きれいになりましたね。

女の子のアナルのシワまでハッキリと見えるくらいの高画質で、アダルト動画を楽しむことができるという、なんとも素晴らしい時代になりました。



でも私は、ふとむなしくなったんです…。

どれだけ画質が向上しようとも、所詮は「AV女優」と「AV男優」のSEXを見るだけなんです。 アダルト動画では、自分が主役(AV男優)になってSEXすることはできません。

しかし!!そんな私の不満とムラムラをかき消したのが、2016年に誕生した「アダルトVR」でした

「アダルトVR」は、視聴者自身が主役(AV男優)になれるという、まさに私が夢にまで見たエロの世界が実現したのです。




「アダルトVR」の未来

さて。いよいよ本題である「アダルトVR」の未来について考えてみます。


今は「アダルトVR」動画を見て「おっぱいが目の前に!!」「耳元でささやいてくる声がリアルすぎる…すっげー!!」って、なっていますよね。


アダルトVR おっぱい

でもね。

おそらく数年も経ってしまえば、今の「アダルトVR」なんてものはチンカスレベルと化します。

「昔の連中は、よくこんなものでヌイてたな」。未来人がいたとすれば、そんなふうに馬鹿にされるかもしれません。

それほど、今の技術進化のスピードは早いんです。


特に今後は、5G時代を迎えて本格的に第4次産業革命がはじまりますから、アダルト業界も例にもれず、あらゆる技術面が加速度的に進化していくことが予想されます。

すると、どうなっていくのか…。

「アダルトVR」動画が、今より高画質になるのは当たり前の話。

5Gになってデータ通信速度が高速化することにより、将来的には、なんらかの方法で「匂い」や「感触」を伝達することができるようになると言われています。


マジかよ…と思ったあなた。きっとマジです。

そうなりますと、、、まず真っ先に思いつくのが、あのAV女優の「匂い」、アソコの「匂い」ですが、その辺りは「リアルな匂い」が嗅げるようになるでしょう

更には、AV女優のふかふかおっぱいを触った感触も、リアルに体験できるようになるはずです。


アダルトVR おっぱい

そして、そんな5G全盛の時代が到来した暁には、M男や匂いフェチの方も歓喜するに違いありません。

ピンときたあなたは、おそらくマニア志向の方でしょう。

そうです…。

女王様の「唾液」「聖水(オシッコ)」、そして「黄金(ウンチ)」「ゲロ」の匂いも「リアル」に体験できてしまうんです。


アダルトVR 唾

仮に「アダルトVR」内で、女王様が「黄金(ウンチ)」をした場合、部屋中がウンチの匂いで充満することが予想されます。

マニアにとっては心地よいかもしれませんが、一般人にとっては地獄です…。 匂いをごまかすために、スカトロマニアの方は、ファブリーズが必須かもしれません(笑)。



そして、VR機器自体も大きく変化すると予想します。

現状「アダルトVR」動画を視聴するためには、それなりに重いVR機器を装着する必要がありますが、将来的にはサングラスのようなもので代替できるようになると思います。

既に米アップルは、見た目がサングラスのような「スマートグラス」を開発中ですし、「スマートグラス」が、将来的には、現行のiPhoneに取って代わることを米アップルの幹部は示唆しています。


スマートグラス

「スマートグラス」が、具体的にどういった機能を有するものになるのか詳細は不明ですが、サングラスのような機器をヘッドに装着することによって、現実の景色と融合した中に、様々な情報(例えば、目に見えたお店がどういったお店なのか?…など)を映し出しようです。

スマホ片手に町中を歩いている人はよく見かけますが、将来的にはスマホではなく、町中には「スマートグラス」をかけて歩く人ばかりになるかもしれませんね。

となると、VR機器も「スマートグラス」のように、軽量化かつ簡素化していくことが予想されます。


ちなみに「スマートグラス」のような技術を「AR(Augmented Reality)」と言います。

VRは「仮想現実」ですが、それに対してARは「拡張現実」です。

ARとは、世界中で大ヒットしたポケモンGOを例にとると分かりやすいですが、現実世界に視覚情報を重複して表示させることで、あたかも現実世界にポケモンのキャラが登場したような感覚を味わうことができるというものです。


更に「VR」と「AR」を融合させた「MR」という技術もあります。

「MR」とは、現実世界の中にVR映像を視聴できる技術ですが、、、ここまで来ると何が仮想で何が現実なのか区別がつかなくなってしまいそうですね。


そして、「MR」の技術は間違いなく「アダルト」の分野でも活用されるはずです。

それが何を意味するのか…。

それはつまり、自分のベッドの上で、匂いも感触もあるAV女優とSEXができてしまうようになるんです。

仮にそれが実現したとすれば、それは「リアルSEXを超えた究極のオナニー」と言えるでしょう。




まとめ

未来がどうなっていくのかは誰にも分かりません。

しかし、人が「こうなったらいいな」と思ったことは、必ず実現するのが世の常です。

「車が空を飛べたとしたら…交通渋滞もなくなるし便利だろうな」遥か昔ですが、ふと、そんなことを思ったことがありました。

しかし、今となっては「空飛ぶ車」は夢物語ではなくなっています。

恐らく、遠くない未来に実現するでしょう。

アダルトの世界も同じように、人々の「妄想」はいずれ「現実化」していくはずです。

私は、「リアルSEXを超えるオナニー」が実現するその時まで、人生楽しみながら気長に待ってみたいと思います。  


アダルトVR 快適オナニーライフ
「アダルトVR」動画は、あなたが今まで持っていたオナニーの概念が根底からくつがえります。

今までのアダルト動画は、AV男優と女の子との絡みを監督視点で視聴していました。

つまり、私たちは「客観的視点」でアダルト動画を視聴していたんですね。

しかし「アダルトVR」動画は、視聴者が物語の主役、つまりあなた自身が「AV男優」となり「主観的視点」で女の子とSEXができてしまうんです。

VRの世界だからこそ実現する半端ない「没入感」

  • 今までのアダルト動画に飽きた。
  • 未来のアダルト動画を視聴してみたい。
  • 自分がAV男優になって、女の子とSEXしたい。
  • 最近SEXしていないからSEXがしたくてたまらない。でも風俗に行くお金はない。


上にあげた項目に一つでも当てはまる方は、「アダルトVR」動画を是非体験してみてください。

FANZA
「アダルトVR」動画視聴サイト FANZAはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました