「絶頂! 爆転フェラボンバー」を使用した感想

アダルトグッズ

シンプル&コンパクトサイズ、コスパ最強の電動オナホマシーンが登場しました。


その名も「絶頂! 爆転フェラボンバー」


電動オナホマシーンは数あれど、高額商品のため、なかなか手を出せない・・・。 そんな方にオススメの電動オナホマシーンが「絶頂! 爆転フェラボンバー」です。

お手頃価格でコスパ最強の電動オナホマシーン「絶頂! 爆転フェラボンバー」を実際に使用してみた感想、及び、良かった点&悪かった点についてご紹介します。



絶頂! 爆転フェラボンバーとは

絶頂! 爆転フェラボンバー

「絶頂! 爆転フェラボンバー」は、「激震! オナリズム」を開発したアダルトメーカーであるGOLDENが製造・販売している回転式の電動オナホマシーンです。


電動オナホマシーンは、大きく分けると「回転式」「ピストン式」があります。 (その他には「バイブ型」の電動オナホールも存在します)。


「回転式」とは、オナホールが左右に回転してペニスを刺激するタイプになります。

「ピストン式」とは、オナホールが実際のSEXのように上下にピストンしてペニスを刺激するタイプになります。


「絶頂! 爆転フェラボンバー」は、「回転式」の電動オナホールですね。


「回転式」と「ピストン式」、結局のところどっちの電動オナホールが気持ちいいの?という質問はよくありますが、こればかりは「好みによる」としか答えようがありません。


さて。続いては「絶頂! 爆転フェラボンバー」を使用してみて「良かった点」、そして「ここは直してほしい点」についてご紹介します。



絶頂! 爆転フェラボンバー


絶頂! 爆転フェラボンバーの詳細はこちら




アダルトVR 快適オナニーライフ
「アダルトVR」動画は、あなたが今まで持っていたオナニーの概念が根底からくつがえります。

今までのアダルト動画は、AV男優と女の子との絡みを監督視点で視聴していました。

つまり、私たちは「客観的視点」でアダルト動画を視聴していたんですね。

しかし「アダルトVR」動画は、視聴者が物語の主役、つまりあなた自身が「AV男優」となり「主観的視点」で女の子とSEXができてしまうんです。

VRの世界だからこそ実現する半端ない「没入感」

  • オナニーに飽きてしまった。
  • 未来のアダルト動画を視聴してみたい。
  • 自分がAV男優になって、女の子とSEXしてみたい。
  • 最近SEXしていないからSEXがしたくてたまらない。かといって風俗に行くお金もない。


上にあげた項目に一つでも当てはまる方は、「アダルトVR」動画を是非体験してみてください。

FANZA
「アダルトVR」動画視聴サイト FANZAはこちらから


絶頂! 爆転フェラボンバーを使用した感想

絶頂! 爆転フェラボンバー
「絶頂! 爆転フェラボンバー」の付属品はたったこれだけ これぞシンプル・イズ・ベスト

どんな商品でも、ここが良かった!!っていう部分と、これはイマイチだったな・・・っていう部分があると思います。

当然、今回ご紹介している「絶頂! 爆転フェラボンバー」にも、「良かった部分」もあれば「悪かった部分」もあります。


そんなわけで、続いては「絶頂! 爆転フェラボンバー」の「良かった点」と「悪かった点」についてのご紹介です。



良かった点① 電動オナホールの中では激安

絶頂! 爆転フェラボンバーのコスパは最強

「絶頂! 爆転フェラボンバー」のお値段は7800円(税抜)です。


ぱっと見、高いように感じるかもしれませんが、電動オナホールの中でこの価格帯は激安の部類に入ります。

余分な機能は一切省き、まさしく、シンプル・イズ・ベストを体現したアダルトグッズ「絶頂! 爆転フェラボンバー」ですが、値段の割にはしっかりと気持ち良くさせてくれる逸品。

コスパに関しては、かなり良いんじゃないかなと思います。


ちなみに、本格的な電動オナホールをお求めの方は「A10ピストンSA」か「A10サイクロンSA +PLUS(プラス)」をオススメします。



でも、どちらの電動オナホールも本格的である分高額なんですよね…。

「A10ピストンSA」は39800円(税抜)。「A10サイクロンSA +PLUS(プラス)」は19900円(税抜)。


「絶頂! 爆転フェラボンバー」は7800円(税抜)なので、電動オナホールを使用したことがない初心者の方のとっかかり商品としては良いかもしれません。



良かった点② コンパクトサイズ

「絶頂! 爆転フェラボンバー」は、「A10ピストンSA」や「A10サイクロンSA +PLUS(プラス)」と比べると、非常にコンパクトな作りになっています。


絶頂! 爆転フェラボンバー
「絶頂! 爆転フェラボンバーは非常にコンパクトサイズ

「A10ピストンSA」 や「A10サイクロンSA +PLUS(プラス)」はかなり大きい

「A10ピストンSA」でオナニーしていると、途中で持ってる手が疲れてくるんですよ…。重くて・・・。

いや・・・。私の場合は、何度も使用しているので、もう慣れましたけどね…。


でも、シンプル・イズ・ベストを追求した「絶頂! 爆転フェラボンバー」であれば、「A10ピストンSA」や「A10サイクロンSA +PLUS(プラス)」に比べると軽いので、その分オナニーに集中できるわけです。


更に、コンパクトサイズであることから収納にも便利ですね。 同居している彼女にバレずに使用したいと思っている人なんかは、「A10ピストンSA」や「A10サイクロンSA +PLUS(プラス)」を購入するのはやめた方がいいかもしれません…。

なぜなら、電動オナホール自体かなり大きいので収納が大変ですからね。バレる可能性は高いといえるでしょうw



良かった点③ 回転パターンが7パターンある

非常に安価な電動オナホールの「絶頂! 爆転フェラボンバー」ですが、私がオススメしている理由の一つが、安価であるにも関わらず回転パターンが豊富にあることです。


絶頂! 爆転フェラボンバー
「絶頂! 爆転フェラボンバー」は回転パターンが豊富

「絶頂! 爆転フェラボンバー」の回転パターンの数は、なんと7種類もあります。

しかも、7段階でスピード調節もできることから、回転パターンとスピード調節を組み合わせると、様々なパターンを構築することが可能です。


7種類の回転パターン+7段階のスピード調節=49パターンもありますから。

これだけ豊富にあれば、自分に合った回転パターン&スピードを見つけることができると思います。

ですから、今までのオナニーで味わうことができなかった快楽を体現することができるでしょう。



絶頂! 爆転フェラボンバー


絶頂! 爆転フェラボンバーの詳細はこちら



悪かった点① A10サイクロンのオナホールを流用できるようだが…

「絶頂! 爆転フェラボンバー」のオナホールは、イボイボがたくさん付いている標準品の2種類だけです。


絶頂! 爆転フェラボンバー
S-MとM-Lの2つのタイプが標準品

例えば「A10ピストンSA」や「A10サイクロンSA +PLUS(プラス)」は、標準でついてくるオナホール以外にも、数種類別売りのオナホールが存在します。

ぶっちゃけ、電動オナホールを使用していると、別のオナホールでも試したくなってくるもんなんですよね…。

いろいろな回転パターンがあるとはいえ、標準品だけだとやっぱり飽きてきちゃいます。


NSLの公式サイトには、

※【ご注意事項】

NLSで独自に調査したところ、すべての「A10サイクロン専用アクセサリ」が流用できるわけではなく、“カップと本体の磁極(S極とN極)が適合するもの”のみ装填できるようです。 また、「A10サイクロン専用アクセサリ」の磁極はランダムに製造されているため、お手元のアクセサリが流用できるかは保証できません。あらかじめご了承ください。

このような記載があります。


「カップと本体の磁極が適合するもの」と言われてもよく分からないですし、いざ、A10サイクロン専用アクセサリを購入してみたはいいけど、「絶頂! 爆転フェラボンバー」には使用できなかった・・・なんてなった日にゃあ・・・私ならブチ切れますよw


ということで、別売りのオナホールは怖くて買えないので、実質「絶頂! 爆転フェラボンバー」のオナホールは標準品の1種類のみと思った方が良さそうです。



悪かった点② 刺激する部分は亀頭だけ

「A10ピストンSA」や「A10サイクロンSA +PLUS(プラス)」は、ペニス全体を包みこんで全体を刺激してくれます。


しかし「絶頂! 爆転フェラボンバー」の場合は、挿入する部分が非常に浅いため、刺激箇所はほぼ亀頭部分のみとなります。


絶頂! 爆転フェラボンバー

そのため、亀頭をフェラされているような感覚を味わることができるので、フェラ好きの人にとっては良いグッズだと思います。


あとは「俺の性感帯は99%亀頭に集中している」なんていう人にとってはいいかもしれません。

しかし私を含めて、「ちょっと物足りないかな…」と感じる人がいるのも確かだと思います。


まあ。とはいえ、税抜7800円という安さですから…。コスパを考慮すれば、それも致し方なしといったところです。



悪かった点③ 10分程度使用していると停止してしまう

「絶頂! 爆転フェラボンバー」を使用していると、なぜか10分程度で止まってしまいます・・・。

その原因は、高速で稼働させて10分程度経つと安全装置が稼働し、停止してしまう仕様のようです。


早漏の人はそれでもいいでしょう・・・。

でもね、、、。元々遅漏の人、私のように鍛え上げられた遅漏の人、遅漏じゃないけど、我慢しながら長く楽しみたい人、、、そんな人たちにとっては、10分という時間は短く感じると思います。


オナニーを開始して10分頃というのは、序盤、中盤、終盤で分けたとすれば、中盤に当たるのではないでしょうか。

これから終盤、いざ絶頂へ!!っていう時に、機械が止まってしまってしまえば興ざめもいいとこでしょう。


せめて15分は止まらない設定にしてほしいと、個人的には思います。



まとめ

回転系の電動オナホールである「A10サイクロンSA +PLUS(プラス)」を持っているのであれば、敢えて「絶頂! 爆転フェラボンバー」を購入する必要はないと思います。


ただし。ピストン系の電動オナホールである「A10ピストンSA」を持っている。または、バイブ系の電動オナホールを持っている。そんな人は、「絶頂! 爆転フェラボンバー」の購入を考慮してもいいかもしれません。

ピストン系、回転系、バイブ系。ペニスに及ぶ刺激の楽しさはそれぞれ違いますからね。


とにかく割安商品で、コスパは良いと思いますので、電動オナホール初心者の人はとっかかりとして購入を検討してみてもいいんじゃないかなと個人的には思います。



絶頂! 爆転フェラボンバー


絶頂! 爆転フェラボンバーの詳細はこちら



関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました