【X-Oasis】のVR風俗がすごすぎた!?驚愕のサービス内容とは

アダルトVRについて

「X-Oasis」は、VTuberとして活動しているKarinさんが代表を務めるVRを利用した世界初の風俗店です。

時代の流れ的に、いずれはそういった性サービス風俗店も登場するとは思っていましたが、 「もう来たか!!」という感じで、正直、私自身驚いています。


さて。今回ご紹介する「X-Oasis」の「VR風俗」は、VR風俗嬢(Vセク嬢)による世界初の性サービス風俗店とのことですが…。


具体的にどんなサービス内容なのか、、、また、在籍女性やお値段、オプションの有無、、などなど…。気になる点は多数あるかと思います。

今回は、「X-Oasis」が提供する「VR風俗」のサービス内容について調べてみました。



VR風俗とは?

VR風俗
引用元: https://x-oasis.com/static-page/960


私は以前に、「VR風俗」に関連する記事を2つ書いています。



まず「アダルトVR+手コキの風俗に行った体験談」ですが、これはタイトルの通り、VR映像を見ながら女の子に手コキをしてもらう風俗店による体験談です。

「風俗VR」で検索をすると、この手の性サービス風俗店の記事が上位に表示されます。

「アダルトVR」+手コキの性サービス風俗店は、東京、名古屋、大阪など多数存在しており、今では特段珍しい性風俗店ではなくなっています。



続いては「風俗VRが無料で体験できるって…どういうこと!?」ですが、こちらは、日本最大級の風俗情報サイトである「マンゾクネット」が提供している無料のVRサービスに関する記事です。

記事タイトルから少し語弊が生じてしまうかもしれませんが、この記事における「風俗VR」とは、実際に勤めている風俗嬢をVRで視聴できるサービスのことです。

今までは、風俗サイトを見ても「写真」や「動画」でしか視聴することができませんでしたが、「マンゾクネット」のHPからは、風俗嬢をVRで視聴することが可能になりました。

風俗嬢をVRで視聴することで、「写真」や「動画」よりも、風俗嬢のスタイルや雰囲気などが、よりリアルに知ることができます。



さて。今回ご紹介する「X-Oasis」の「風俗VR」ですが、過去2つの記事でご紹介した「風俗VR」とは全く異なるサービスになります。


「X-Oasis」の「風俗VR」は、自宅にいながら性サービスを受けることができるという、今までにない、全く新しいタイプの性サービス風俗店です。

風俗嬢と利用者は、VR空間でアバターになって、リアルタイムで疑似セックスができてしまうわけです。


まさしくこれは、近未来の風俗と言えるかもしれません。

それでは、謎のベールに包まれた「X-Oasis」が提供する「VR風俗」のサービス内容について、具体的にご紹介します。


▼「X-Oasis」のHPはこちらです。



「X-Oasis」の「VR風俗」サービス内容について

風俗VR

「VR風俗」の対応機種については「スマホ装着の簡易型ゴーグル」「Oculus Quest+Link」「Oculus Rift」「THC VIVE」となっています。


それでは、「X-Oasis」が提供する「VR風俗」のサービス内容はいかなるものなのか、について調査しましたのでご紹介します。




1.VR ライブデート

VR風俗
引用元: https://x-oasis.com/static-page/960

「VR ライブデート」は、「X-Oasis」が提供する「VR風俗」の最もスタンダードな性サービスになります。


リアル風俗店のファッションヘルスやデリヘルなどは、「本番行為」が禁止されていますが、「VR風俗」はあくまで「疑似体験」であるため、「フェラ」などの行為はもちろんのこと「本番行為」もOKです。


「スマホ装着の簡易型ゴーグル」では、利用者は基本的に仰向けで寝た状態で、Vセク嬢からいろいろな性サービスを受けることができます。

利用者は、スマホを操作することで、通常の風俗店と同じようにVセク嬢へのお触りもできるようです。


PCと接続するタイプの「Oculus Quest+Link」「Oculus Rift」「THC VIVE」であれば、仰向けで寝た状態でのプレイのみならず、あらゆる態勢でエッチをすることが可能になります。


気になる基本料金については、以下の通りです(公式サイトから抜粋)。

時間 基本料金
40分 7000円(税抜)
80分 14000円(税抜)

40分で7000円、80分で14000円という価格ですが、この金額を高いと思うか安いと思うかは人それぞれです。


しかし、正直なところ、私はちょっと高いと感じてしまいました。

何せ、ファッションヘルスの激安店と同じくらいの価格帯ですからね…。


「VR風俗」を利用するのであれば、制限のある「スマホ装着の簡易型ゴーグル」ではなく、PCと接続するタイプの「Oculus Quest+Link」「Oculus Rift」「THC VIVE」で体験した方がいいんじゃないかなと思いました。



2.お触りV配信

VR風俗
引用元: https://x-oasis.com/static-page/960

「VR ライブデート」では、利用者は基本「受け身」でVセク嬢からの性サービスを受けることになります。

しかし「お触りV配信」では、利用者が「責める側」になり、Vセク嬢にエッチなお触りができる性サービスになります。

責め好きな方にとっては、「VR ライブデート」よりも「お触りV配信」の方が良さそうです。


※「お触りV配信」は、2020年秋頃からスタートとのことで、詳細分かり次第記事をアップしていきます。



3.VR女湯

VR風俗
引用元: https://x-oasis.com/static-page/960

「風俗VR」は、利用者は男性ですから、当然男性の「アバター」に変身します。

しかし「VR女湯」では、利用者は男性のアバターではなく、女性の「アバター」に変身して、バーチャル女湯を楽しむサービスです。

利用者は、美少女に変身して、女同士のイチャイチャを楽しむことができます。


※「VR女湯」は、2020年秋頃からスタートとのことで詳細分かり次第記事をアップしていきます。



オプションについて

VR風俗
引用元: https://x-oasis.com/static-page/960

付属オプションについても、一般的な風俗と同じようにあります。

むしろ「VR風俗」ということで、一般的な風俗にはないような面白いオプションがあったりします。


まず、プレイルームを自在に選択することができます。

例えば、男子便所、女子便所、温泉、ワンルーム…など。 風俗でプレイルームを選択できるのは、「VR」ならではの特徴であり、醍醐味ともいえるのではないでしょうか。

しかし、今はまだ選択できるプレイルームも少ないですから、おそらく今後はもっと増えていくのではないかと思います(例えば、人が大勢いる野外のプレイとか、超ゴージャスなラブホテルのプレイとか面白そうですね)。


そして、予めプレイ内容も設定できます。

パイズリ、フェラチオ、などはもちろんのこと、女のアバターを借りてVセク嬢とレズプレイもできますし、赤ちゃんプレイまでできてしまいます…。

プレイ内容に関しても、とてもリアルでは体験できないような「超ド変態プレイ」が今後増えていくと思いますが、果たしてどうなんでしょうか…。


あとは、コスチュームはかなり多く、自由自在に選択できるので、いろいろ試してみるのは面白そうではあります。




「X-Oasis」の「VR風俗」についての個人的な意見

引用元: https://x-oasis.com/static-page/960

いずれは風俗もバーチャルの時代が到来するとは思っていましたが、思ったよりも早かったですね。


利用者と風俗嬢(Vセク嬢)がアバターになって、バーチャル空間でエッチな行為をする。


いやはや、、、すごい時代が来てしまいました…。

まさに「テレワーク」ならぬ「テレ風俗」が成立してしまうわけです。



では、利用者と風俗嬢、それぞれのメリットとデメリットを考えてみましょう。


風俗嬢としては、対面して性サービスをするわけではないので、ウイルスに感染することもなければ、性病にかかることもありません。

ましてや、息が臭いおっさんとキスをする必要もなければ、体臭がキツイおっさんのアソコを舐めたりする必要もないことは大きなメリットと言えそうです。

更に、アバターであれば、どんな相手かをリアルに想像することもなく、サービスに徹することができそうです。


また、利用者からしてもメリットはたくさんあるように思えます。

利用者は嬢と同じく、ウイルスに感染することもなければ、性病にかかることもありません。


実際に対面して性サービスを行うわけではないことから、リアルではとてもできなかったような変態プレイなどが対応可能になると思われます。


風俗VR
こんなのは序の口レベル

ド変態プレイ対応可能なVセク嬢は人気が沸騰するかもしれません。


あとは、おしゃべり上手なVセク嬢も人気が出そうですね。

 


さて。「X-Oasis」が提供する「VR風俗」ですが、私はまだ体験しておりません。 私が未体験である理由は2つありますが、まず第1の理由として値段が高いことですね。

「VR風俗」のスタンダードな性サービスである「VRライブデート」の価格は、40分7000円、80分14000円です。

先にも言いましたが、普通のファッションヘルスとそれほど変わらない価格帯であるため、私は高いと感じてしまいます。


ただし、アバター同士での疑似セックスであるため、リアルで対面したくない人や、アバター同士の絡みに快感を覚える人などは利用価値はあると思います。


そして第2の理由です。

正直、第1の理由よりも第2の理由の方が遥かに大きいです。

私が「VR風俗」に二の足を踏んでいる第2の理由とは…。


それは、Vセク嬢が女性ではない可能性があるからです。


どういうことかと言いますと…。


性サービスを提供する側であるアバター(Vセク嬢)の「中身」が、女性ではなく男性であるである可能性があるということです。


「X-Oasis」の公式ツイッターのVセク嬢募集欄には、「物理性別・ジェンダー不問」と記載があります。


つまり、あまり考えたくはありませんが、女の子だと思ってプレイしていたVセク嬢の実態は、美少女ではなく性別は男。しかも、ただのおっさんだった!!…なんてこともあり得るわけです。


アバターの中身はこんな人かもしれない…

おっさんにパイズリしてもらってフェラまでしてもらう…。想像しただけで吐き気がしてしまいますw

あくまで「バーチャル風俗」ということで、現実世界のことは深く考えないようにすればいいのかもしれませんが…。

しかし、私的にはどうしてもそこがひっかかってしまいます。  


とはいえ、「VR風俗」はまだスタートしたばかり。

「X-Oasis」は「性のイメージを一変できる可能性がある」と明言していることから、世界中で性に対する大変革が起きる可能性も否定できません。

私はまだ未体験ですが、未来の性サービス風俗になる大いなる可能性を秘めた「VR風俗」の今後に期待しましょう。


アダルトVR 快適オナニーライフ
「アダルトVR」動画は、あなたが今まで持っていたオナニーの概念が根底からくつがえります。

今までのアダルト動画は、AV男優と女の子との絡みを監督視点で視聴していました。

つまり、私たちは「客観的視点」でアダルト動画を視聴していたんですね。

しかし「アダルトVR」動画は、視聴者が物語の主役、つまりあなた自身が「AV男優」となり「主観的視点」で女の子とSEXができてしまうんです。

VRの世界だからこそ実現する半端ない「没入感」

  • オナニーに飽きてしまった。
  • 未来のアダルト動画を視聴してみたい。
  • 自分がAV男優になって、女の子とSEXしてみたい。
  • 最近SEXしていないからSEXがしたくてたまらない。かといって風俗に行くお金もない。


上にあげた項目に一つでも当てはまる方は、「アダルトVR」動画を是非体験してみてください。

FANZA
「アダルトVR」動画視聴サイト FANZAはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました